ホストクラブの店舗内装でおすすめなもの

建築デザイナーとして約25年のキャリア

建築デザイナーとして、約25年のキャリアを持っています。
以前は個人向け住宅の内装を手掛けていましたが、現在は独立をして飲食店専門のデザイナーになっています。
これまでにフレンチレストランや、クラブ・ホテルなどを手掛けてきましたが、私が一番力を入れたのがホストクラブです。
計40店舗のクラブの店舗内装を実施しており、そのすべてが異なった趣向になっています。
日本では世界で唯一の娯楽施設としてホストクラブがあり、昨今のインバウンド需要でも高い効果を得ています。
アメリカやフランス・中国などから訪れる観光客も足を運んでおり、これからもその人気は衰えないでしょう。
これからクラブ経営をおこないたいという方もいるでしょうが、ここでデザイナーという立場から、どんなデザインが良いのかを簡単にご紹介をさせてもらいます。
今私が手掛けたなかで、もっとも評判が良いのが京都市河原町にあるクラブです。
ここのモチーフは「源氏絵巻」となっており、平安時代の装いを店舗内に形作りました。
第35回日本建築デザイナー賞で最優秀賞も受賞した作品であり、数多くのメディアにも紹介をしていただいたほどです。
560平方メートルの敷地内に、平安神宮や京都御所を模したスペースを設け、1年中サクラの花を愛でられる空間となっています。

建築デザイナーとして約25年のキャリアクラブに訪れるのは約90パーセントが観光客オーナーの意見を汲み取ってデザインにおこす